新着記事
☆☆ 毎日が楽しくなるおケイコを探そう! ケイコとマナブ.net ☆☆

2007年01月20日

けん玉を楽しんでいます

けん玉で遊んでいます。
結構楽しいのではまるかも知れません。
単純なおもちゃですが、意外に面白いものですね。



手や指先に神経を集中することが必要で、
運動神経も反射神経もかなり必要なことを実感しました。
わたしは別として、お子ちゃまは上手くなるのが早い!


始めたばかりの時には、大皿に玉を載せることも
そんなに簡単ではなかったけれど、
だんだんとコツがつかめる様になりました。

わたしが思うには、大皿に玉を乗せる「大皿」では、
上に上げた玉が落下する途中で受け止めるのですが、
玉が皿に乗る直前にスッと皿を下げるという感じで
玉の重さを皿で感じる様に優しく受け止めるといいようです。

慣れてくると結構面白いです。
そろばんやスポーツのように、級や段があるのがニクイですね。
お子ちゃまに負けないように頑張っています。

飛行機・ふりけん・世界一周・もしかめ・宇宙一周・うぐいすの谷渡り
など、面白い名前がついたワザがいくつもあります。

努力3日目、ついに日本一周ができるようになりました。


わたしはおもちゃのけん玉を買ってしまったけれど、
けん玉を買うなら絶対に日本けん玉協会認定の競技用けん玉です。


けん玉について詳しく知りたい方は、
日本けん玉協会の認定けん玉のサイトをご覧下さい。
いろいろな技と腕前認定基準なども見れます。


posted by さくら at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームを楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

数独パズルづくりを解く楽しみ、つくる楽しみ

数独を解くのが大好きで、数独のつくり方にもご興味がある方は、
数独パズルづくりを教えてくれるサイトでお楽しみください。

でもわたしは、今のところは数独パズルづくりよりも、
エレクトリック数並べゲーム
数独パズルを解いて楽しむ方が好きです。

エレクトリック数並べゲームならば、
ほとんど無限という数の数独を楽しめるし、
持ち歩いていれば、待ち合わせ時間でも退屈せずに遊べます。

わたしは毎日2〜3問の数独をしないと調子が出ない位の、
数独だい好き人間になってしまいました。
そのおかげか、数字を見る速度がすごく速くなりました。




NINTENDO DS で楽しむのなら、



posted by さくら at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームを楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

NHKスペシャル「プラネットアース」に感動しています

NHK−TVのNHKスペシャル「プラネットアース」は、
英国BBCとNHKによる撮影技術・ハイビジョンの成果により、
迫力ある本物の映像が楽しめる本当にすごい放送です。


「極地 氷の世界」編では、自然の荘厳さと美しさを堪能、

氷の大地と氷山、北極と南極のオーロラ、北極のシロクマと
南極のペンギンなど、見ごたえ充分でした



オーロラのシーンでは、その美しさ・荘厳さに圧倒されたせいか、
然るべき言葉が緒形拳さんにも見つからなかったようでした。

シロクマの赤ちゃんのかわいらしさ、
赤ちゃんペンギンの美しく可愛い泣き声には
とても癒されました


ペンギンが夥しい数で寄り集まり、太陽の出ない4ヶ月もの間、
じっと卵を抱いて厳しい自然に立ち向かっているシーンなど
感動の連続。


その一方で、
遠い極地にも地球環境破壊という現実が及んでいるという事を
美しい映像の中で思い知らされ、壊れゆく地球を実感もしました。


DVD映像を楽しむならば、
 

プラネットアースメイキング―究極の映像への挑戦は、
綿密な調査・撮影から生まれた貴重な映像ドラマである、
「プラネットアース」を深く楽しむ為の解説本といえるでしょう。




関連記事:
自然の芸術、オーロラを楽しみたいならば
南極観測隊に同行した初の女性新聞記者による南極レポートを楽しむ
南極の事をもっと知りたいなら
「南極がこわれる」を見て、地球環境破壊の現実にぞっとしました

posted by さくら at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行をたのしむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

シャンソンの巨匠、シャルル・アズナブールの最後の日本公演

シャンソンの巨匠、シャルル アズナブールの最後の日本公演が
「ありがとう、さよなら日本公演」として2月にあります。
シャンソンファンとしては絶対に見逃せませんね。

@電子チケットぴあなら24時間いつでも購入できます!

シャルル・アズナブール(Charles AZNAVOUR)は、
本名が Aznavourianで、1924年5月22日にパリで生まれ、

1946年に大歌手エディット・ピアフに認められ、
エディット・ピアフのアメリカのツアーに同伴しました。

また、1963年にはCarnegie hallでの公演で大成功し、
シャルル・アズナブール世界ツアーを始めました。


大シャンソン歌手でもあり映画俳優でもある、
巨匠シャルル・アズナブールの歌を確かめるならば、

「アズナブール」と入力し、「アーティスト名」で検索して、
USENが提供する音楽ダウンロードサービス、まずは無料試聴を。
【OnGen USEN MUSIC SERVER】



シャルル・アズナブールの歌には、堪らない魅力が満ちています。
 



posted by さくら at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージック・映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。