新着記事
☆☆ 毎日が楽しくなるおケイコを探そう! ケイコとマナブ.net ☆☆

2006年11月08日

南極の事をもっと知りたいなら

2006年は日本の南極地域観測50周年です。
地球環境破壊が進んでいることは、南極の棚氷の崩壊が加速して
いるとか、南極上空のオゾンホールが拡大しているなどの報道で
知っていますが、そのほかの事は実際にはあまり知りません。

* 南極の事を調べると、将来どのような役に立つのでしょうか?
* 日本は南極観測基地を、いくつ所有しているのでしょうか?

* 南極に、地球に存在する氷のうちの何%があるのでしょうか?
* 日本の観測基地の年間平均気温は、零下何℃なのでしょうか?

これ以外に、ペンギンやオーロラ等についての疑問等も考えて、
南極について本で調べたり映像で見てみると楽しいでしょう。
国立極地研究所が監修した南極大図鑑 なら、豊富な情報記事と
50分のDVDの映像もあるので最適だと思います。

南極にも地球環境破壊が及んでいて、以前に、
南極がこわれる」を読んで強いショックを感じました。
宜しければ、ここをクリックしてご覧下さい。
南極をいつまでもキレイなままにしておきたいと思いました。

南極に、海外旅行として行ってみたい気もするけれど、
南極のためにそして地球環境破壊の事も考えて、
DVD本の南極大図鑑 で、
バーチャル観光旅行をすればいいのかも知れません。



次は、先ほどの疑問の回答例です。

*地球の現在そして過去の理解が深まり、未来をより正確に
 予測できるようになるので、地球環境問題に対する
 適切な対応を考え実行することも出来るようになります。
*昭和基地・あすか基地・みずほ基地・ドームふじ基地の
 4つの観測基地があります。

*90%です。
*国立極地研究所の情報によると、各基地の年平均気温は、
 ドームふじ基地で -54.3℃、みずほ基地で -32.5℃、
 あすか基地で -18.3℃、昭和基地で -10.5℃
 という記録があります。

南極の航空写真についてはGoogle Earthでご覧下さい。
Google Earthについては、「Google Earthで、バーチャル
世界観光旅行がますます楽しく」の記事
もご覧下さい。
posted by さくら at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。