新着記事
☆☆ 毎日が楽しくなるおケイコを探そう! ケイコとマナブ.net ☆☆

2007年02月19日

地球の名所を立体画像で楽しむ本

「立体で見たい〜地球の必見スポット」は
国内外の見所の立体画像を家族中で楽しめる本です。

空中からの立体画像の迫力は、「わー、すごい!」です。


世界最高峰チョモランマ、欧アルプスのモンブラン、
アンデス山脈、グランドキャニオン、
ホノルル市、氷河、ハリケーン、
富士山、青森県白神山地、屋久島宮之浦岳、
黒部ダム、沖縄の首里城など・・・。

掲載画像ガイド1
 スペースシャトルのデータや衛星画像などから作成した
 世界の立体画像40
掲載画像ガイド2
 空中写真から作成した日本の立体画像52


立体で見たい〜地球の必見スポット
すばらしい立体画像を見ていると、
パイロットや宇宙飛行士になった気分になれると思います。
一般のグラビュア写真には無い迫力があります。

ISBN: 9784315517798



関連記事:
Google Earthで、バーチャル世界観光旅行がますます楽しく
posted by さくら at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行をたのしむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

NHKスペシャル「プラネットアース」に感動しています

NHK−TVのNHKスペシャル「プラネットアース」は、
英国BBCとNHKによる撮影技術・ハイビジョンの成果により、
迫力ある本物の映像が楽しめる本当にすごい放送です。


「極地 氷の世界」編では、自然の荘厳さと美しさを堪能、

氷の大地と氷山、北極と南極のオーロラ、北極のシロクマと
南極のペンギンなど、見ごたえ充分でした



オーロラのシーンでは、その美しさ・荘厳さに圧倒されたせいか、
然るべき言葉が緒形拳さんにも見つからなかったようでした。

シロクマの赤ちゃんのかわいらしさ、
赤ちゃんペンギンの美しく可愛い泣き声には
とても癒されました


ペンギンが夥しい数で寄り集まり、太陽の出ない4ヶ月もの間、
じっと卵を抱いて厳しい自然に立ち向かっているシーンなど
感動の連続。


その一方で、
遠い極地にも地球環境破壊という現実が及んでいるという事を
美しい映像の中で思い知らされ、壊れゆく地球を実感もしました。


DVD映像を楽しむならば、
 

プラネットアースメイキング―究極の映像への挑戦は、
綿密な調査・撮影から生まれた貴重な映像ドラマである、
「プラネットアース」を深く楽しむ為の解説本といえるでしょう。




関連記事:
自然の芸術、オーロラを楽しみたいならば
南極観測隊に同行した初の女性新聞記者による南極レポートを楽しむ
南極の事をもっと知りたいなら
「南極がこわれる」を見て、地球環境破壊の現実にぞっとしました

posted by さくら at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行をたのしむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

自然の芸術、オーロラを楽しみたいならば

オーロラについては、
その神秘さや妖しい美しさに魅せられますが、
その色・形・移動などに不思議な力、人間を超越する神秘的な力を
感じます。

そういうオーロラを楽しむためのオーロラ写真集ならば、
オーロラの本〜オーロラ舞う「イエローナイフ」の幻想の夜
 (ISBN:4054025986) がお奨めです。
オーロラ写真がとにかくきれいです。

テーマが「オーロラの見える風景」という写真の美しさだけでなく
オーロラについて分かり易く解説しているので、
オーロラについての知識がすんなり頭に入るでしょう。




もし、オーロラ観光に旅している気持ちになりたいならば、
カナダオーロラ紀行〜極北の大地、降り注ぐ天空の光 
(ISBN:4884924126)という写真紀行の本でしょう。
白熊ウォッチングで世界的に有名な、カナダの
マニトバ州チャーチルにもバーチャル観光旅行できる本です。




オーロラ観光や北極圏の観光をお考えになる前に、
まず一読しておくとよい本です。
posted by さくら at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行をたのしむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

ディズニー・ハロウィーンをしっかり楽しむなら

東京ディズニーランドで10月31日まで、ディズニー・
ハロウィーンを楽しめます。CDを手に入れておくと良いです。

東京ディズニーランド ディズニー・ハロウィーン2006です。

ディズニー・ハロウィーン・パレード“スクリーム&シャウト”を
昼見て、夜はクーキースプーキー・ハロウィーンナイトをみれば
ディズニー・ハロウィーンをとことん満喫できます。

疲れるけれど、楽しむだけの価値は充分あります。
デジカメは絶対に忘れないで下さいね。


posted by さくら at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行をたのしむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。